【性欲コントロール】性犯罪の加害者や被害者にならないための“思春期からの性教育”

思春期からのリアル性教育
この記事は約5分で読めます。

思春期は “ 性 ” に興味を持ち始める時期。
でも性欲は上手にコントロールしないと、性犯罪を犯してしまったり、巻き込まれてしまうこともある。
子供たちが、性犯罪の加害者や被害者になってしまう危険がある。
だからこそ、ちゃんと伝えておきたい。
“リベンジポルノ” の話も含めた 親が本当に伝えたい性教育メッセージ。

 

1. 正しい性欲コントロール

「性欲がある」って恥ずかしいことじゃないんだよ。

思春期になれば、男の子も女の子も “性” に興味を持ち始めるのは自然なこと。

食欲・睡眠欲・性欲は「人間の三大欲求」とも言われていて、それは動物としての本能でもあり、当たり前のこと。

ただし、人間社会では欲求のコントロールが必要だということ。

特に性欲はね。

 

 

2. 正しい性欲コントロールのススメ

男の子も女の子も、上手に性欲を発散させることが大事。

1人で誰もいない誰も来ない自分の部屋とかで、こっそり妄想してもいいと思うよ。

いわゆる

・1人エッチ
・マスターベーション
・オナニー

とかって言われる行為。

その時の妄想のシチュエーションは自由だし、そのための本とか動画もいろいろあるよね。

ノーマルなラブラブシチュエーションのものもあれば、危険なアブノーマルなシチュエーションのものもある。

危険なアブノーマルなシチュエーションの代表といえば、痴漢とか、盗撮とか、露出とか、拘束とか。

そういう危険なアブノーマルなシチュエーションの妄想のほうが、興奮しちゃうっていう気持ちも・・・分かる😅

でも、あれは全て作り物。

本当じゃない。

あくまでも妄想のためのもの。

「危険なアブノーマルシチュエーションを喜ぶ女の子もいる」というのは間違い。

それは、自分が心を許した特別な相手と、2人だけしかいない部屋の中で、2人だけで妄想の世界を楽しむという時だけ。

誰とでもいい訳ではないし、どこでもいい訳じゃない。

 

 

3. 正しい性欲コントロールのポイント

妄想の世界ならどんなシチュエーションを想像してもいいよ。

だけど現実の世界では、危険なアブノーマルシチュエーションは絶対にやっちゃダメ!

それらは現実の世界では、ほとんどが犯罪行為だから。

 

いい大人が性欲のコントロールが出来ずに、現実の世界でやっちゃいけない性犯罪を犯して、捕まってしまうという残念なニュースがたまにあるよね。

しかもそういう人に限って、一生懸命勉強して大学に入ったり、資格を取ったような人だったり、良い所に就職したような人だったり、仕事を頑張って出世したような人だったり、結婚して自分の大切な家庭を築いているような人だったり。

一見幸せそうに見える普通の人だったりする。

でも、犯罪を犯してしまったら一瞬で、今までの努力や信頼や大切なものを失ってしまうんだよ。

違法ドラッグとかもそうだよね。

失ってしまった信頼や大切なものを取り戻すには、罪を償いながら今までの何倍も何十倍もの努力が必要で、もしかしたら、どれだけ頑張っても取り戻せないかもしれない。

 

だから、そんな残念な痛い大人にはならないで。

『性欲を抑えろ』とは言わない。

だけど、

性欲を発散させる「場所」と「方法」は間違わないで!

これが正しい性欲コントロールのポイント!

然るべき場所で、上手く性欲を発散させて。

今まで頑張って築いてきた自分の大切なものを、自分で壊すことのないように。

自分の大切なものを守るためなら、自分の欲をコントロールすることは、そんなに難しいことじゃないはず。

 

 

4. リベンジポルノ

リベンジポルノ。。。最近よく聞くようになった性犯罪。

男の子も女の子も、プライベートゾーン(下着や水着で隠れる体の部位)は「自分だけの大切な場所」。

誰かに見せたり、触らせたり、写真や動画に撮っちゃいけない「自分だけの大切な場所」。

そんなことは、男の子も女の子も、きっとよく分かっていると思う。

だけど、例えば 好きな人から、『なかなか会えなくて寂しいから、写真を送って』とか、『いつでもすぐに会えるように、動画送って』とかって言われたら、嬉しくて つい送ってしまうこともあるかもしれない。

普通の写真や動画なら問題無いかもしれないけど。。。

自分のプライベートゾーンが写っていたり、写りそうなシチュエーションのものは、絶対に撮っちゃダメだし、送っちゃダメ!

どんなに大好きな相手からのリクエストでも。

自分のプライベートゾーンを晒すっていうことは、自分の弱みや、弱点を晒すのと同じこと。

“脅しのネタ” にされてしまう危険があるっていうこと。

だけど『自分の大好きな人が、そんなことする訳ない!』って思うよね。

『たとえ別れたとしても、リベンジポルノなんかする訳ない!』って。

でも、それを持っていたら、わざとじゃなくても間違って流出しちゃう可能性もある。

流出しちゃったら、それを止めるのは難しい。

 

それに、そんなに簡単にいつでも あなたのプライベートな姿が見られる状況だったら、実際にあなたに会う楽しみや、嬉しさや、ドキドキ感が無くなっちゃう。

せっかくの “あなた” がもったいない。

特別な相手にしか見せない、あなたの特別な姿は、その人と2人きりの時だけに見せるから、プレミア付きになるんだよ。

そんな特別な姿を、絶対に安売りしないでね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました