これから大人になる大切なあなたへ

思春期に伝えたいメッセージ
この記事は約3分で読めます。

幼い頃の ” 絵本の読み聞かせ ”。

いつの間にか、それは懐かしい思い出になってしまったけれど。

あなたが大人になる前に、もう一度ちゃんと伝えたい。

あなたが大人になる前に、最後の ” 絵本の読み聞かせ ”。

幼い頃の絵本のように、あなたの心に届くように願いをこめて。

 

これから大人になる大切なあなたへ

あの日 あなたが生まれて わたしはお母さんになった
あなたはすくすく育ってくれて 今ではわたしよりも大きくなっちゃった
今はちょうど 子どもと大人の間の ちょっとむずかしいお年頃
本当はいつまでも そばであなたを守ってあげたいけれど
ちゃんと あなたの大人への旅立ちを 応援しなくちゃね
だから これから大人になる大切なあなたに

 

いつも あなたを想っているよ
あなたが いつも笑顔でいられますように
時には 下をむいてうつむいてしまうこともあるでしょう
そんな時には 大切な誰かが あなたのそばにいてくれますように
そしてまた 元気に前を向いて歩いていけますように
あなたが えらい人にならなくても
あなたが お金持ちにならなくても べつにいいの
あなたが どこかでしあわせに 元気に生きていてくれれば それでいいの
時には 迷うこともあるでしょう
悩むこともあるでしょう それでもいいの
たまには ひと休みもわるくない
立ち止まって見える景色も きっとある
寄り道したって遠回りしたって べつにいいの
あなたが 自分で決めた道を 自分のちからで 歩いていけますように

 

きっとあなたにも 手をつなぎたい 抱きしめたい って思う
大好きな人ができるかもしれないね
その時は 男の子でも女の子でも おんなじ
あなたの大好きな人を あなたが守ってあげられますように
優しくつつんであげられますように
その先にあるかもしれない 新しい命にも 思いを馳せることができますように
その新しい命は 2人の人生を 変えてしまうかもしれないけれど
2人のしあわせの 価値観さえも 変えてしまうかもしれないけれど
それもべつに わるくない
きっと 今まで知らなかった 新しいしあわせに気づかせてくれるから
愛しくも尊い 新しい命
だけど 新しい命を受け止めるには 2人にも ちからが必要
だけど ちからなんて すぐに得られるものじゃない
だから 焦って大人にならなくでも
無理して周りに合わせなくても べつにいいの
あなたとあなたの大好きな人 2人のペースで ゆっくり大人になればいい
そして その先にあるかもしれない 新しい命の尊さを
どうか 忘れないでいてくれますように

 

いつかあなたにも 一緒に人生を歩んでいきたいと思える
大切な人ができるかもしれないね
その時は 男の子でも女の子でも おんなじ
あなたの大切な人を あなたが支えてあげられますように
楽しい時や嬉しい時には 一緒に喜んで
悲しい時や辛い時には そばにいて寄り添ってあげられますように
時には ケンカをすることもあるでしょう
お互いの気持ちを素直に伝えあうことも 時には必要
失いたくない大切な人こそ ちゃんと気持ちを聴いてあげよう
失いたくない大切な人こそ ちゃんと気持ちを伝えよう
そして最後は ありがとう と ごめんなさい で 仲直り
それは 子どもでも 大人になっても 変わらない大事なこと
それを繰り返しながら 少しずつ少しずつ お互いを分かりあっていくの

 

さあ 広い世界を見ておいで
世界はきっと おもしろいことに溢れているから
世界はきっと 楽しいことに溢れているから
くじけそうになることもあるかもしれない
だけど大丈夫
あなたは ひとりじゃない
いつも あなたを想っているよ
いってらっしゃい
あなたに すてきな未来が 待っていますように
タイトルとURLをコピーしました